toTOP

杏林大学医学部 第三内科学教室 消化器内科
menu

トップ > 受診される皆様 > スタッフ紹介

スタッフ紹介

教授

久松 理一

1991年慶應義塾大学医学部卒業(平成3年)

2000年米国ハーバード大学マサチューセッツ総合病院消化器科研究員

2015年杏林大学医学部第三内科学(消化器内科)教授

研究テーマ

炎症性腸疾患の病態解明と新規治療法の確立。腸内細菌と腸管免疫の応答性。メタボローム解析を用いた炎症性腸疾患バイオマーカーの確立。マクロファージ分化における代謝の影響。難治性小腸潰瘍症の病態解明と治療法確立。

専門医・指導医

日本内科学会指導医、日本消化器病学会指導医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化管学会胃腸科暫定指導医

森 秀明

1981年杏林大学医学部卒業(昭和56年)

2015年杏林大学医学部第三内科学(消化器内科)臨床教授

研究テーマ

消化器病学、腹部超音波診断

専門医・指導医

日本内科学会指導医、日本消化器病学会指導医、日本肝臓学会指導医、日本超音波学会指導医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本病院会認定人間ドック認定指定医

特任教授

高橋 信一

1976年杏林大学医学部卒業(昭和51年)

1993年米国ハーバード大学に留学

1999年杏林大学医学部第三内科学(消化器内科)教授

研究テーマ

消化器病学全般、特に胃潰瘍の診断・治療、ヘリコバクター感染症、肝性脳症の病態など

専門医・指導医

日本内科学会指導医、日本消化器病学会指導医、日本肝臓学会指導医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化管学会胃腸科暫定指導医

准教授

松浦 稔

1995年3月神戸大学医学部卒業(平成7年)

2005年3月京都大学大学院医学研究科修了(平成17年)

2007年米国ノースカロライナ大学に留学

2019年杏林大学医学部 消化器内科学 准教授

研究テーマ

細胞増殖因子を用いた炎症性腸疾患における新規治療法の開発。 炎症性腸疾患の病態生理における鉄および鉄関連因子の役割。 炎症性腸疾患における腸管粘膜再生の内視鏡的評価法と新規モダリティの開発。

専門医・指導医

日本内科学会(総合内科専門医・認定内科医・指導医)、日本消化器病学会(専門医・指導医)、日本消化器内視鏡学会(専門医・指導医)

講師

川村 直弘

1991年3月杏林大学医学部卒業(平成3年)

2008年4月杏林大学医学部第三内科学(消化器内科)講師

研究テーマ

肝臓疾患における栄養治療

専門医・指導医

日本内科学会指導医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医

土岐 真朗

1999年3月杏林大学医学部卒業(平成11年)

2019年4月杏林大学医学部 消化器内科学 学内講師

研究テーマ

膵癌早期発見、胆道3Dナビゲーションを用いたERCP関連手技

専門医・指導医

日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会指導医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化管学会胃腸科指導医、日本肝臓学会専門医、日本膵臓学会指導医、日本胆道学会認定指導医、がん治療認定医

三好 潤

2006年3月慶應義塾大学医学部卒業(平成18年)

2012年3月慶應義塾大学大学院医学研究科修了

2014年10月米国シカゴ大学消化器科博士研究員

2019年4月杏林大学医学部 消化器内科学 学内講師

研究テーマ

炎症性腸疾患の病態生理。宿主免疫機構の発達における腸内微生物叢の役割。炎症性腸疾患の疾患活動性モニタリングおよび治療効果予測。

助教

林田 真理

1996年3月杏林大学医学部卒業(平成8年)

2017年4月杏林大学医学部第三内科学(消化器内科)助教

研究テーマ

小腸・大腸疾患

専門医・指導医

日本内科学会指導医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化管学会胃腸科暫定指導医

桜庭 彰人

2000年3月杏林大学医学部卒業(平成12年)

2017年4月杏林大学医学部第三内科学(消化器内科)助教

研究テーマ

小腸大腸疾患

専門医・指導医

日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医

齋藤 大祐

2003年3月杏林大学医学部卒業(平成15年)

2019年4月杏林大学医学部 消化器内科学 助教

研究テーマ

小腸大腸疾患

専門医・指導医

日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会指導医、日本消化器病学会専門医、日本肝臓学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化管学会胃腸科指導医

大野 亜希子

2005年3月杏林大学医学部卒業(平成17年)

2019年4月杏林大学医学部 消化器内科学 助教

研究テーマ

消化管内視鏡治療

専門医・指導医

日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医

三浦 みき

2006年3月杏林大学医学部卒業(平成18年)

2019年4月杏林大学医学部 消化器内科学 助教

研究テーマ

小腸・大腸疾患

専門医・指導医

日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医

渡邉 俊介

2008年3月杏林大学医学部卒業(平成20年)

2019年4月杏林大学医学部 消化器内科学 助教

研究テーマ

胆道・膵臓疾患

専門医・指導医

 日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医

スタッフ

關 里和

2006年3月杏林大学医学部卒業(平成18年)

研究テーマ

腹部超音波診断

神保 陽子

2006年3月東京女子医科大学医学部卒業(平成18年)

研究テーマ

消化管内視鏡治療

権藤 興一

2009年3月金沢大学医学部卒業(平成21年)

研究テーマ

胆道・膵臓疾患

三井 達也

2010年3月杏林大学医学部卒業(平成22年)

研究テーマ

小腸・大腸疾患

箕輪 慎太郎

2011年3月帝京大学医学部卒業(平成23年)

研究テーマ

小腸大腸疾患

徳永 創太郎

2011年3月岩手医科大学医学部卒業(平成23年)

研究テーマ

小腸大腸疾患

後藤 知之

2012年3月獨協医科大学医学部卒業(平成24年)

研究テーマ

胆道・膵臓疾患

羽田 裕

2012年3月杏林大学医学部卒業(平成24年)

研究テーマ

消化管内視鏡治療

楠原 光謹

2012年3月杏林大学医学部卒業(平成24年)

研究テーマ

消化管内視鏡治療

北田 修一

2012年3月杏林大学医学部卒業(平成24年)

研究テーマ

胆道・膵臓疾患

尾崎 良

2012年3月杏林大学医学部卒業(平成24年)

研究テーマ

小腸・大腸疾患

八谷 隆仁

2013年3月杏林大学医学部卒業(平成25年)

研究テーマ

消化管内視鏡治療

宮本 尚彦

2013年3月岩手医科大学医学部卒業(平成25年)

研究テーマ

消化管内視鏡治療

清水 孝夫

2013年3月杏林大学医学部卒業(平成25年)

研究テーマ

肝臓疾患

日比 則孝

2014年3月札幌医科大学医学部卒業(平成26年)

研究テーマ

小腸大腸疾患

顔写真

神林 孔明

2014年3月金沢医科大学医学部卒業(平成26年)

顔写真

小栗 典明

2014年3月杏林大学医学部卒業(平成26年)

加藤 敦士

2015年3月杏林大学医学部卒業(平成27年)

研究テーマ

消化管内視鏡治療

和田 晴香

2016年3月杏林大学医学部卒業(平成28年)

川本 翔

2017年3月北里大学医学部卒業(平成29年)

小松 悠香

2017年3月金沢医科大学医学部卒業(平成29年)

藤川 やすえ

2017年3月杏林大学医学部卒業(平成29年)

鍛治 諒介

2017年3月川崎医科大学医学部卒業(平成28年)

堀越 友樹

2017年3月杏林大学医学部卒業(平成28年)

原田 耕佑

2017年3月杏林大学医学部卒業(平成29年)

顔写真

山田 貴大

2018年3月杏林大学医学部卒業(平成30年)

顔写真

望月 もえぎ

2018年3月北里大学医学部卒業(平成30年)

医学教育学准教授

矢島 知治

1992年3月慶應義塾大学医学部 卒業

1992年4月慶應義塾大学医学部研修医(内科)

1994年4月慶應義塾大学医学部助手(専修医)(内科学)

1998年4月慶應義塾大学医学部助手(内科学)

1998年4月日本鋼管病院内科医長

1999年4月北里研究所病院内科医長

2004年4月慶應義塾大学医学部助手(内科学)

2004年4月慶應義塾大学助手(医学部内科学)

2007年4月慶應義塾大学助教(医学部内科学)

2009年10月慶應義塾大学専任講師(医学部内科学)

2015年4月杏林大学医学部准教授(医学教育学)

専門医

日本消化器病学会専門医 

総合医療学准教授

徳永 健吾

1993年3月杏林大学医学部卒業(平成5年)

2015年4月杏林大学医学部第三内科学(消化器内科) 講師

2017年7月杏林大学医学部総合医療学准教授

研究テーマ

ヘリコバクター感染症

専門医・指導医

日本内科学会指導医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医、日本消化管学会胃腸科暫定指導医