toTOP

杏林大学医学部 第三内科学教室 消化器内科
menu

トップ > 医療関係者・学生の皆様 > 医局日記

医局日記

2017年6月17日、新宿 京王プラザホテルにて、第20回 杏林大学医学部第三内科学教室 同門会「三賢会」総会が開催されました。

今年は、消化器内科に2人、糖尿病・内分泌・代謝内科に4人の計6人のレジデント医師が入局し、OBの先生方へのご挨拶をさせていただきました。
会は終始和やかな雰囲気で、OBの先生方と現役医局員とが親睦を深めることができました。また、OBの先生方のお話を拝聴させていただく貴重な機会でもあり、現役一同、来年度の開催も楽しみにしております。

新入局員の大島医師と荻原医師からも
ご挨拶をさせていただきました

新たに2人の医師が入局致しました

2017年4月1日より、新たに2人の医師が入局致しましたので、ご挨拶をさせていただきます。患者様をはじめ、他科の先生方やコメディカルの方々、診療に携わる際には、よろしくお願い申し上げます。


荻原:この春から消化器内科に入局させて頂きました荻原です。責任感と思いやりを持って日々の診療に励みたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

大島:消化器内科に入局した大島です。何事にも全力で取り組みます。

写真左 新入局員、大島康太(おおしまこうた)
写真中央 医局長、德永健吾(とくながけんご)
写真右 新入局員、荻原良太(おぎはらりょうた)

2017年1月14日(土)、新宿京王プラザホテルにて消化器内科新年会が開催されました。

青柳利雄先生をはじめ、13人のOBの先生方と、普段からお世話になっております2人の秘書さん、18人の現役医局員が参加し、一年の初めにふさわしい賑やかな会となりました。患者様により良い医療がご提供できるよう、今後もより一層精進し、日々の診療に励んで参ります。

医局日記

2015年7月29日(水)、東京丸の内にあるシャングリラホテルで、久松理一先生・森秀明先生の教授の就任パーティーが開催されました。

松田博青理事長をはじめ、各学会諸先生方、杏林大学の各科教授方、関連施設の先生方、医局OBの先生方など、総勢200名を超える盛大な会となりました。

大勢の方々の祝福を受け、新教授と共に更なる飛躍を目指していきたい所存です。

医局日記
医局日記
医局日記
医局日記

医学部Best Teaching Department of the Year 2014に消化器内科が選ばれました。

医学部生が5年次に行う臨床実習:BSL(Bed Side Learning)において、その指導を通じて学生教育に貢献した診療科を表彰する「Best Teaching Departnlent of the Year 2014」に小児科、呼吸器内科と並び消化器内科が選ばれました。

この賞は、学生によるBSL授業評価アンケートを元に上位3位に選出された診療科に送られるもので、7月15日の医学部教授会では、高橋教授に表彰状が贈られました。

医局日記
医局日記